音楽

 車に乗るようになってからは、CDで音楽を聴くようになった。

 持っているアルバムは宇多田ヒカルを一通り、マイケルジャクソンのベスト盤、ADELEの19ぐらいだ。中古のCDを買いに行きたいとも思う。ワーグナーなど聴きながら出勤してみたい。

 

  ※

 

 音楽を聴いている間は憂鬱にならなくていい。いや、実は、憂鬱なときは音楽さえ聴くことができていないだけかもしれない。けれど、ここ最近音楽を(割と大きめな音で)聴くことで、いいメンタルの状態を保っている。

 長いドライブの最中、日が沈んだ後の少しの間、空がまだ明るく微妙な色合いを残しているのを見ながら、マイケルジャクソンの『You are not alone』が流れてきたときはうっとりとした心地だった。

 またある日、夜中に気まぐれに30分ほどドライブに出かけて、宇多田ヒカルの『荒野の狼』を聴いたら、そのまま海岸線を突っ走って、現実からどこまでも遠くに逃げられるような気がした。