読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/04/24

 眠い。布団から出られないでいる。夕飯を先ほど食べた。玉ねぎ、人参、ニラ、ナス、ひき肉、ソーセージ、キャベツを一センチ角に切って、中華だしと少しの水で煮込んだものを食べた。野菜をこんなに食べられたのは良いことだ。

 洗濯機がまわりおわって、アラーム音が鳴ってから、もう1時間近く経つ。良い加減干さなければならない。眠い。

 今朝は早起きだった。朝6時頃に家を出なければならなかったのだ。職場でも、例の独り言おじさんに、「眠そうだね、鯖の目をしている」と言われた。鯖の目という言葉がわからなかったので調べたら、要は死んだ魚のような目、疲れた生気のない目ということらしい。あのねえ、そういうことズケズケ人に向かって言うのはどうなんだい。確かに生気のない目はしてるけど。

 ねこ...ねこ撫でたい。肯定ペンギンに褒められたい。恋人と飲酒したりカフェに行ったりしたい...。恋人と会えるまでもう少し。生きるぞ...。まずは布団から出て洗濯物を干すぞ...。

 「公開する」ボタンを押したら、布団をはね除ける...。