読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/01/06

 低糖質ダイエットに取り組む、と昨晩の記事で書いた。

 低糖質といっても、100%カットするものや、夕飯だけ炭水化物を控えるもの、素材にだけ気をつかうものなど様々ある。私がこのたび、自分に課したルールは以下だ。

・自炊では肉・卵・野菜・きのこ類を中心に食べる

・糖質が多いと言われる野菜や、砂糖などの調味料をなるべく控える

・外食の折は、人付き合いに支障がない範囲で控える

 まず一番上のルールは簡単だ。塊の豚肉を買ってきて低温調理で火を通しておけば、数日は保存しておけるし、何よりおいしい。塊肉を150グラムくらいずつ食べると、結構おなかいっぱいになるし、贅沢な気分になれる。外食よりはお金もかからない。ダイエット中に限らず、継続したい習慣だ。

 二番目のルールには、玉ねぎやジャガイモ、ニンジンなどの根菜類、葉物野菜だとキャベツあたりが当てはまる。しかし、これらを完全に排除すると、栄養状態によくないので、少しずつなら食べても良いことにする。ハンバーグに入ってる玉ねぎくらいならok、じゃがバターはアウト、ぐらいの感覚で。お砂糖は普段からあまり使わないけど、みりんが少ないのはけっこうしんどい。

 三番目のルールが問題だ。実は昨日、職場のベテランの方に誘われて、中華料理屋に入ってしまった。この方は割とよく食べる人で、私と一対一で食事をするときは、必ず奢ってくれる。ありがたいお話なので、断ることができなかった。

 中華料理屋のメニューは、麺類とご飯類、そのほか点心や一品料理があるだけで、ちょっと困った。先輩の手前、回鍋肉や油淋鶏の単品だけを頼むわけにもいかず、チャーシューメンを頼んでしまった(おいしかった)。麺を食べるとすぐ血糖値が上昇して、後頭部のあたりがじんわりとやわらかくなるような感じがした。糖質おいしいよ〜。

 

  ※

 

 昨晩から現時点までは、結構シビアに過ごしている。きゅうりにマヨネーズをディップして食べたり、煮豚に焦がした醤油とマーガリンをかけて食べたりしている。油分はある程度摂取してもOKなのが嬉しい。まだまだ糖質制限レシピは想像できる。いろいろ試してみたい。