雑感

カイコ

アパートの玄関のドアの外の、6cmほどの段差の部分に、カイコが一匹、繭を作ろうとしていた。珍しいので五分ほど、じっと見ていた。しかしそのカイコの吐く糸は丸い形にはならず、ただ吐き出されて堆積するばかりだった。このままここで糸を吐かれ続けても嫌…

『ニンフォマニアック』、タブーと孤独

映画『ニンフォマニアック』を見た。ラース・フォン・トリアー監督といえば鬱、みたいな認識でいたけど、案の定深刻で、観るものに突きつけるような映画だった。ポルノまがいのアートとか、アート風味のポルノなどと揶揄されることもあるようだけど、わたし…

ミュシャ展をみた、『スラブ叙事詩』雑感

週末、ミュシャ展を見た。例によって恋人とだ。 スラブ叙事詩という超大作の連作が展示されるらしい。調べてみると、ポスター的・デザイン的な絵じゃなくて、本格的な絵画っぽい絵画らしい。まあ、見てみようじゃないか。おそらく日本にいながらにして、ミュ…

わかりあえなさ

先日、視聴者参加での討論をする番組に出た。 あるシリアスなテーマに、いくつかの立場から意見を出し合った。わたしはちょっと年齢が上の視点から喋っていた。 で、その参加者の一人が、実は芸能活動(というかコスプレとかyoutubeで踊って見たとかを投稿し…

引っ越しに向けて

三月の末で現在の住まいを離れ、地元(東北の片田舎)に帰ることになっている。職業上の都合だ。とりあえず来年度は地元で一年間働いて、再来年度はまた、首都圏に戻るつもりでいる。せっかくお金をかけて研修などしてもらうのに、一年で離れるのは申し訳な…

たかが世界の終わり、世界が終わるよりもしんどい人生

先日、たかが世界の終わりを見た。 わたしは高校の頃に、お芝居の脚本を書いて自分で演出して、芝居にも出るという目立ちたがり学生だったんだけど、そのことを大学に入ってから人に話したら、「グザヴィエ・ドランみたいだね」と言われたことがあった。当時…

言葉の価値

Twitterで日々のあれこれを書き綴っていると、何か長い文章を書くよりも簡単に、お気に入りやリツイートがあって、承認欲求を適度に満たされるので、しっかりした言葉を残しておこうという気力が失われてしまう。 私のとって表現することは、食べることや眠…

ありえない空想に時間を費やすこと

もしも宝くじがあたったら、と考えるのは楽しいけれど、「ま、どうせ当たらないんだけどね〜」というオチ、もしくは「そもそも宝くじ買ってもいないんだけどね〜」というオチがつく。具体的にどうやって資産運用しようとか、当たったその日に何をするとか、…

映画『タクシードライバー』を見た

映画『タクシードライバー』をみた。 DVDを注文するときに、勢いでamazonプライムに入会した。せっかく プライム会員になったので、今日は映画を観ていた。 ※ はじめてみたのは中学生の頃だった。中学生の私は、兄に勧められて観た『セブン』や『ユージュア…

宇宙一美味しいホルモンと日本一高い建造物デート

日曜日は待ちに待った恋人とのデートだった。一週間のうち一番楽しいのはこの時間だ。ホルモンを食べに行く約束を精神的支柱にして平日を乗り切った。 ※ 11時頃に恋人と亀戸駅で待ち合わせた。 知っている人も多いだろうけど、亀戸はホルモン焼き屋が充実…

2017/01/21 土曜日の過ごし方

今週は長かった。ようやくきた土曜日。午前中はちょっと職場に。午後は色々と溜まっていたことをこなした。 正午過ぎに帰宅してすぐ、洗濯機を回し、掃除機をかけ、来年度の仕事に関する書類を郵便局で出し、洗濯物を干し、夕飯の仕込みをして、髪を切りに行…

2017/01/16

自己実現至上主義社会をやめませんか? テレビCMや電車内の広告で、若い女性が決意に満ちたような表情をしているのをよくみる。キャッチコピー言葉はいろいろだが、共通するのは「がんばる自分」像だ。「がんばる自分」が目指すのは、大学、企業だったり英会…

2017/01/09

恋人に借りたねじまき鳥クロニクルを読み終えた。 物語に登場する様々なモチーフに、何かしらの暗喩があるように感じて、読み始めはしんどかった。途中からはもう、物語の面白さに引き込まれて暗喩について解釈しようとすることを放棄してしまった。 ※ 今日…

2017/01/08 俺のフレンチでランチ

今日は新橋から東京駅までをデートしてきた。肌寒く雨も降ったけれど、良い一日だった。 新橋駅で12時頃に恋人と待ち合わせた。私の自宅から新橋までは、ドア・トゥ・ドアで1時間30分ほどかかる。CDアルバムを一枚と半分聴ける。今日はデヴィッド・ボウイの…

2017/01/05

一人暮らしの我が家に帰ると、他人の家の匂いがした。部屋の下見をした時にも同じ匂いがしたから、多分部屋自体に根深くしみついているのだろう。嫌いな匂いではない。 あ、と思い出した。わたしがこの部屋で過ごすのも三月の末頃までなのだ。つまり、あと二…

2017/01/02

祖父母宅へ行く途中、母の運転する車内で何か若者の聴く音楽を教えてあげようと思って、adeleの『25』とmaroon5のベスト盤をレンタルしたものを聴かせた。他の候補としてはブルーノ・マーズとかデヴィッド・ゲッタもあったんだけど、ポップで聴き易いものを…

2017/01/01

新年である。 12/30の晩に高校の頃の部活の同窓会があり、その頃の顧問の先生も含めて朝まで遊び明かしたので、大晦日の日はぼんやりとしていた。気がついたら紅白が始まっていた。食っちゃ寝、運動不足、私の肝臓にぶくぶくと脂肪が溜まっていくのを感じる.…

2016/12/30 借りてきた映画

1.ローマの休日 2.ゾンビガール 3.リトル・ミス・サンシャイン 4.マイ・インターン 5.アデル、ブルーは熱い色 ※ 年末年始で実家に帰ってきて、友達とお酒を飲む以外にすることがないので、映画を観ることにした。ローマの休日とアデル、ブルーは熱い色は以前…

2016/12/27

地元に帰って来ている。県庁所在地ではあるけど、最大の駅から5分ほど歩けば疎らな住宅街になる。寂しい街だ。 関東の冬と違い、日本海側の冬は、寒くても湿度があるので、嫌な感じがしない。空気を吸い込むと肺が清々しい。時折走る軽自動車(地方都市は実に…

ある晴れた日に

昨晩の嵐のような雨が去って、南風が心地いい日だった。前から行きたいと思っていた江ノ島に自転車で行くことにした。上は、由比ヶ浜のあたりで撮った写真だと思う。空の色が綺麗な日は海の色が綺麗らしい。ふむふむ。 プッチーニ 《蝶々夫人》 「ある晴れた…

しごおわの時刻

あっという間に年末である。冬至である。友達が去年ツイートしていた「今日を境に日が伸びる!」という魂の叫びを思い出した。そういえば暗くなるの早い。 ※ 日が短くなると如実に体調が悪くなる。至る所で季節性鬱がSeasonal affective disorder の頭をとっ…

ネギトロ巻きが好きだ

ネギトロ巻きが好きだ。 人生の様々な場面で、ネギトロ巻きを食べたくてしょうがなくなった。小学校の頃、風邪をひいて早退する帰りに、母に「何が食べたい?」と聞かれて、「Y(近所のスーパー)で売ってるネギトロ巻き」と答えたこともあった。特別美味しい…

開設にあたって

Twitterでちょっといい読み物のurlが貼られていると、結構な頻度ではてなブログに繋がっている。玉石混交のweb上にあって、はてなブログは比較的いい文章がある界隈だなあ、という印象だった。 Twitterの軽いノリで書ける言葉、軽い感じで流れていく言葉も好…