職場から

今日も今日とて出勤して、職場にいるわけですが。 この三日間の実働時間は1時間未満だけど、とりあえずその場には居なきゃいけないタイプの仕事である。拘束時間は9時から15時くらい。まあ、これ以上言うと何の職種かバレそうだ(いや、とっくに皆さんお…

嵐のような日々

一月以上の間を空けてしまった。八月の中旬から九月の初めにかけて、大きな仕事の山場があり、そのために日々帰ってはバタンキュー、食事も栄養バランスよりカロリー! みたいなひどい有様で、鼻の頭のニキビが、できてはつぶれてを繰り返した。ともかく久し…

信じられないくらい前時代

さきほど職場の研修を終えてきた。 二泊三日、エアコンもない山中の宿泊施設で、声に出すだけで歯が浮くような、美しい理想を描き語らせられる研修だった。もちろん役に立つ部分も無くはない。しかし、山の中で、洗濯もできず、飲酒も禁じられた環境で学ぶべ…

ブログが書けない!

今年度に入ってから、このひと月、そしてこれからのひと月が最も忙しい時期になりそうだ。年度の前半に仕事が集中しており、私の主担当のイベントが九月の頭に控えている。先の見えない仕事に、精神的な負担を感じる。 最近の食事は、前の投稿のような野菜の…

野菜のグリル

野菜のグリルにはまっている。昨年度住んでいた神奈川県の、とあるフレンチレストランで食べた鎌倉野菜のグリルが美味しかったので、なんとか再現できないものかと思い、何度もトライしている。 ※ 玉ねぎやカブなど糖質を含んだ根菜と、アスパラ、ナス、パプ…

カイコ

アパートの玄関のドアの外の、6cmほどの段差の部分に、カイコが一匹、繭を作ろうとしていた。珍しいので五分ほど、じっと見ていた。しかしそのカイコの吐く糸は丸い形にはならず、ただ吐き出されて堆積するばかりだった。このままここで糸を吐かれ続けても嫌…

音楽

車に乗るようになってからは、CDで音楽を聴くようになった。 持っているアルバムは宇多田ヒカルを一通り、マイケルジャクソンのベスト盤、ADELEの19ぐらいだ。中古のCDを買いに行きたいとも思う。ワーグナーなど聴きながら出勤してみたい。 ※ 音楽を聴いてい…

『ニンフォマニアック』、タブーと孤独

映画『ニンフォマニアック』を見た。ラース・フォン・トリアー監督といえば鬱、みたいな認識でいたけど、案の定深刻で、観るものに突きつけるような映画だった。ポルノまがいのアートとか、アート風味のポルノなどと揶揄されることもあるようだけど、わたし…

2017/04/24

眠い。布団から出られないでいる。夕飯を先ほど食べた。玉ねぎ、人参、ニラ、ナス、ひき肉、ソーセージ、キャベツを一センチ角に切って、中華だしと少しの水で煮込んだものを食べた。野菜をこんなに食べられたのは良いことだ。 洗濯機がまわりおわって、アラ…

花見

職場のすぐ近くに、桜の名所百選に選ばれている公園がある。そこに先日行ってきた。深夜だったがまだ歩いている若者が居た。夜のひんやりとした空気に、湿度と花の香りが混ざって色気がある夜だった。

独り言を言う人々

今の職場に、常に独り言を喋っている人が二人いる。それと、住んでいるアパートの近所の中華料理屋の店主も、独り言を言いながら厨房に立っていた。 職場の独り言おじさんAは、私のデスクの正面にいるので、自分のデスクにいるかぎりその人のぶつくさを聞く…

見知らぬ土地

日本海側に引っ越して一週間と少しが過ぎた。部屋は相変わらず片付かない。片付かないというより、もののあるべき場所を決めかねているという方が正確だ。洗濯物を取り込んでもしまうタンスや棚がない。とりあえず畳んで床の上に放置になる。 免許を取って以…

日本海側に引っ越した

神奈川県の海のそばの街から、今度は東北某県の日本海側の街に引っ越した。海に面している、というほど近くはないが、ときどき風に潮の香りが混ざる。 引っ越してきた家は六畳間が洋間と和室で一つずつ、それとダイニングキッチンが八畳くらい。持て余すぐら…

ミュシャ展をみた、『スラブ叙事詩』雑感

週末、ミュシャ展を見た。例によって恋人とだ。 スラブ叙事詩という超大作の連作が展示されるらしい。調べてみると、ポスター的・デザイン的な絵じゃなくて、本格的な絵画っぽい絵画らしい。まあ、見てみようじゃないか。おそらく日本にいながらにして、ミュ…

わかりあえなさ

先日、視聴者参加での討論をする番組に出た。 あるシリアスなテーマに、いくつかの立場から意見を出し合った。わたしはちょっと年齢が上の視点から喋っていた。 で、その参加者の一人が、実は芸能活動(というかコスプレとかyoutubeで踊って見たとかを投稿し…

映画の魔法、ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランドを観た。 予告編をはじめてみたときから頭にぴーんときていた。鮮やかな衣装の色彩、メロディアスで元気の出る音楽、そしてセッションの監督だというので、もう、脳内麻薬がどばどば出るタイプのミュージカルだということが予想できた。ストー…

引っ越しに向けて

三月の末で現在の住まいを離れ、地元(東北の片田舎)に帰ることになっている。職業上の都合だ。とりあえず来年度は地元で一年間働いて、再来年度はまた、首都圏に戻るつもりでいる。せっかくお金をかけて研修などしてもらうのに、一年で離れるのは申し訳な…

2017/02/28 長い夢

今日は正午過ぎには仕事が終わり、早く帰って洗濯をしたあと、ベッドに寝転がっていたら、いつの間にか眠ってしまっていた。目がさめると部屋が暗くなっていて、一瞬何が起こったかわからなかった。その間に長い夢を見たからだ。実際眠っていたのは4時間くら…

たかが世界の終わり、世界が終わるよりもしんどい人生

先日、たかが世界の終わりを見た。 わたしは高校の頃に、お芝居の脚本を書いて自分で演出して、芝居にも出るという目立ちたがり学生だったんだけど、そのことを大学に入ってから人に話したら、「グザヴィエ・ドランみたいだね」と言われたことがあった。当時…

言葉の価値

Twitterで日々のあれこれを書き綴っていると、何か長い文章を書くよりも簡単に、お気に入りやリツイートがあって、承認欲求を適度に満たされるので、しっかりした言葉を残しておこうという気力が失われてしまう。 私のとって表現することは、食べることや眠…

ありえない空想に時間を費やすこと

もしも宝くじがあたったら、と考えるのは楽しいけれど、「ま、どうせ当たらないんだけどね〜」というオチ、もしくは「そもそも宝くじ買ってもいないんだけどね〜」というオチがつく。具体的にどうやって資産運用しようとか、当たったその日に何をするとか、…

牡蠣尽くしの昨夜

同僚と牡蠣を食べた。一人で15粒くらいずつ。生牡蠣、焼き牡蠣、その他様々。 美味しいものを食べるのは好きだし、仕事のことについて喋るのも楽しいけれど、本質的に合わない人々なのだな、と感じるところもあった。単一性社会のメリット・デメリット、フラ…

映画『タクシードライバー』を見た

映画『タクシードライバー』をみた。 DVDを注文するときに、勢いでamazonプライムに入会した。せっかく プライム会員になったので、今日は映画を観ていた。 ※ はじめてみたのは中学生の頃だった。中学生の私は、兄に勧められて観た『セブン』や『ユージュア…

芸大の卒展をみた

芸大の卒展を見た。 作者や個別の作品についてではなく、展示を概観して感想を書いてみようと思う。 ※ 東京芸大の敷地内には主に修士課程の学生の展示、その間にちらほらと学部生の展示があった。学部生が主な都美術館と、どういう住み分けをしているのかは…

ねこの名前

猫の名前を考える。 いままで猫をはじめ、動物を飼ったことがない。わたしが生まれる前、母方の祖父母の家では猫を飼っていたそうだ。「高橋(母の旧姓)ね子」という名前だったそうだ。「ね子」が死んでしまってから、寂しくなった祖父母は、あたらしい猫を…

宇宙一美味しいホルモンと日本一高い建造物デート

日曜日は待ちに待った恋人とのデートだった。一週間のうち一番楽しいのはこの時間だ。ホルモンを食べに行く約束を精神的支柱にして平日を乗り切った。 ※ 11時頃に恋人と亀戸駅で待ち合わせた。 知っている人も多いだろうけど、亀戸はホルモン焼き屋が充実…

2017/01/21 土曜日の過ごし方

今週は長かった。ようやくきた土曜日。午前中はちょっと職場に。午後は色々と溜まっていたことをこなした。 正午過ぎに帰宅してすぐ、洗濯機を回し、掃除機をかけ、来年度の仕事に関する書類を郵便局で出し、洗濯物を干し、夕飯の仕込みをして、髪を切りに行…

2017/01/19

カティーサークを飲んでいる。ストレートで。氷もないし美味しい水もないので割る気にならない。酔っ払う。ミックスナッツとウイスキーだけでアルコール摂取はことたりる。 明日は午前中の休みを取って、病院に寄ってから職場に行く。いつもより遅く起きられ…

2017/01/16

自己実現至上主義社会をやめませんか? テレビCMや電車内の広告で、若い女性が決意に満ちたような表情をしているのをよくみる。キャッチコピー言葉はいろいろだが、共通するのは「がんばる自分」像だ。「がんばる自分」が目指すのは、大学、企業だったり英会…

2017/01/10 仕事始め/億劫な自分に鞭を入れる方法

私の冬休みは2016/12/23から2017/01/09までだった。一般的な企業の勤め人と比べれば随分長いだろう。学生と同じくらい長い。かなり贅沢な時間の使い方をしたと思う。贅沢とは、いっぱい無駄なことをすることでもある。無駄な時間が私にとってはとても重要な…